メール鑑定

宗像大社国宝展

去年くらいにこの展覧会があるのを知って
行きたいなあ、と思っていました。
まさか、厳島神社に参拝したあとに、
この展覧会にくるとは思いませんでした。
厳島神社の記事は、こちらから。

うーん、さすがや。神さまの手配には、ぬかりがない。

muna2

宗像大社のご祭神は、厳島神社と同じ海の三人の女神様です。
市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)
(お名前を申し上げるように、と聞こえました)

なかでも、私は、沖ノ島の祭祀に使われた
鏡、玉、を見たかったのです。
すばらしい。
写真は、展覧会のホームページと図録からいただきました。

muna3

muna1

奈良の天理市立黒塚古墳展示館で、鏡を見たときは、
キーンとした澄んだ音が聞こえてきましたが、
こちらの鏡は、熱を感じ、じんわりと汗をかきました。
鏡は、水のように自分や相手、モノを映すものであると同時に
太陽の光を反射させるものです。
奈良で見た鏡は、前者の使われ方が多く、
沖ノ島の鏡は、後者の使われ方が、
多かったのではないでしょうか。

磐座(いわくら)の上から、太陽の光を反射させ
その場におとすという行為は、まさに神さまをおろす事だと思います。
その時に、榊などの木々や、その場の人に玉をつけ
キラキラと光って、
太陽の光と一体になっていた様子が、うかびました。

鏡や玉以外にも神宝など、美しいものがたくさんです。
機会があれば、ぜひ。10月13日まで。

出光美術館のロビーから皇居が見えます。

muna4

場所がら、企業のエラい方オーラの男性が多いせいか、
出光さんや、堤さん(セゾン美術館を作られた西武グループの方)のような
美術館をつくる企業家って、最近、いるんだろうかと思いました。

出光美術館 東京
黒塚古墳展示館(天理市のページから)

スポンサーリンク