メール鑑定

滝行と御手洗池

滝行をする行場と、禊をする御手洗池に
いくつか行く機会があったので、
ちょっと並べてみました。

修験道や密教系のお寺では、水垢離(みずごり)や滝行をされます。
また、神道の下鴨神社や、鹿島神宮の御手洗池でも、
同じように水中に入って、禊(みそぎ)をされますが、
目的は同じようですが、
「場」の感じが、ちがうように感じました。

写真はないのですが、
大神(おおみわ)神社の三輪山に登る途中にも
滝行の行場があって、ふらふらっと(当時はなかり無自覚でした)
踏み込んでしまったあと、
ここは私がいる場所じゃないと感じたことがありました。
「良い」とか「悪い」ではなく、
人さまが、必死になって行をされているところに
部外者は、踏み込むものじゃない、という気持ちと、
行の結果、オトしたモノの残存の気配を感じるからかもしれません。

目黒不動尊 天台宗 泰叡山 瀧泉寺の独鈷の瀧。
記事は、こちら。
IMG_07201504

大山阿夫利神社、大山寺の門前にある大山六滝のひとつ。良弁(ろうべん)滝。
大山六滝の 記事は、こちら。
IMG_2015041232

鹿島神宮の御手洗池。 記事は、こちら。
kasi33

下鴨神社の御手洗池。 記事はこちら。
simo14

あと、チョーゼツ気持ちよかったのは、なんといっても
伊勢神宮の御手洗場。記事は、こちら。
生まれてこのかた、
悪い事をひとつもしていない気分。魂が抜けるかと思いました。
naigu5

スポンサーリンク