学ぶは極楽 レポート地獄

たまたま、ツイッターをみていたら仏教のお勉強をされている方のツイートが目にはいりました。
「学ぶは極楽。レポート地獄」

学生の時は、講義と実習でミチミチの時間割で、そこにレポートもあったので「学ぶは地獄。レポートも地獄」だったのですが、おとなになってから自分の興味のあるものを学んでいけるのは確かに楽しいのです。

占星術もそう。
間口も奥行きもあるので、どこまでもいつまでもお勉強。
もちろん、占星術を勉強するのは、ただ楽しいだけじゃないけれど、学生の時に比べたら「極楽」です。

一方で、「ステイホーム」が始まって自分がつまらなくなってしまったでの、Zoomでのチャート読み会をやりはじめました。

占星術の学びがインプットだとしてら、チャートの読み会はアウトプット。
レポート、ではないけれど、学んだものをアウトプットする場です。

でも、学生のレポートと違うのは「極楽」なんだな、これが。
と、チャート読み会をやっていて思いました。

参加された方のご感想をいただきました。こちらの記事でご覧ください。

でも、仏教のお勉強をされてこのツイートをされた方も、「学ぶは地獄。レポート極楽」なんだと思います。
そして、もし地獄だとしても「地獄でなぜ、悪い」です。

楽しく続けましょう。

「地獄でなぜ悪い」星野源(音でます)