メール鑑定

グレートコンジャンクション 2040年

タイトル、間違ってません(笑

2020年12月22日に木星と土星が重なりました。
木星と土星が重なることをグレートコンジャンクションといいます。
こちらの記事で。

この記事では、鬼が笑うどころではないのですが、次のグレートコンジャンクションを見てみました。

次のグレートコンジャンクションは2040年10月31日 天秤座でおこります。
東京でのホロスコープです。

冥王星は水瓶座にあって、本格的に水瓶座の時代が来ているようです。
そして、海王星も牡牛座に移動していて、リアルな身体感覚とか生活の実感ってどうなっているのかなと思います。

さらに、鬼が笑う話をつづけます。
こ約200年は風のサインでグレートコンジャンクションが起こっていくのですが、この風から次の水に移動していくのは、いつなのかな?とみてみました。

風から水へのミューテーションの表です。

ちなみに、前回の水のグレートコンジャンクションは1643年。宗教をめぐる戦争のあった時代。

この風のグレートコンジャンクションは2159年の蠍座のグレートコンジャンクションでミューテーションが起こり始め、2219年の蠍座で本格的に水のグレートコンジャンクションが始まります。

最初の水のグレートコンジャンクション。2159年。もうこのネットとか地球がどうなってるんだろうね。

皆様、来世でお会いできましたら、このホロスコープについて語りましょう(笑

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク