メール鑑定

輪王寺 本堂 大護摩堂(日光)

日光は「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。
その中心は二社一寺といわれています。

二社は二荒山神社と東照宮で、寺は輪王寺です。
二社一寺といわれますが、これは明治の神仏分離以降の話で、それ以前はまとめて、日光三所権現と賞されています。

また、輪王寺は二カ所にわかれています。
先に大猷院にいって地図つきのチケットを買ったので大猷院が①になっています。
矢印のようにすすんで、と書かれています。

本堂の三仏堂

大きいなあ。
浅草寺とか成田山の新勝寺とかの大きさ。もっと大きいかな。
ここでは、その場にいた人たちをグループにして仏さまの下まで案内してもらいました。

本尊は日光三所権現本地仏。
本地仏とは、神さまは仮の姿でもともとこういった仏さまだったのですよ、という考えでつくられという事。
権現さま、という事自体、神さまも仏さまも一緒なのですけど。

写真は撮れなかったので、公式サイトから転用します。

日光三所権現本地仏

奥から馬頭観音は太郎山、阿弥陀如来は女峰山、千手観音は日光の主峰男体山を指しておられます。
日光の山が信仰のおおもとなんだと感じます。

そして、この下で手をあわせると仏さまと目があうのです。
隣の東照宮と比べると全く観光地ではないのですが、祈りの静かな空間がひろがっていました。

そして、大護摩堂

このなかでは盛大に護摩行をされていました。
中はちょっと暗いのですが、椅子もあって出入りは自由。
ちょうど始まったばかりで、一緒に般若心経をお唱えさせていただきました。

ここも写真がないので、公式サイトから。

大護摩堂

納経させていただきました。
心が静かになっていきます。

大護摩堂のとなりにかわいい稲荷社を発見。
光明稲荷社

小さいけれど、稲荷山の上におられてちゃんとご奉仕されています。

山を信仰するという事が基本にあって、神さまも仏さまも、そして人間である家康公もお祀りする懐の深い聖地です。

日光輪王寺
インスタでも仏さまを見せていただけます。
@nikkozan.rinnoji


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク