メール鑑定

日光二荒山神社 中宮祠 登拝門

中宮祠はご神体である男体山(二荒山)への登拝口でもあります。
境内にあった絵図。

社務所に受け付けをして登拝できます。ご神体である山に登られていただくので、登拝です。
登拝料をお納めして、登拝できる期間もあるので公式サイトでご確認ください。

本殿右側に山頂奥宮への登拝門があります。
そこあたりから見えた本殿。

今回は、登拝しないのでこちらから拝します。男体山の入り口です。

ワタクシ事で恐縮ですが、小学校の時に男体山に登ったことがあるんですよ。
キツかったし、山頂近くで雷と大雨に遭ったのでよくおぼえています。

なにか、右側におるね。

あらら。金の竜。
「男体山大蛇御神像」とありました。
この近くの戦場ヶ原に由来するものだそうです。男体山の神が大蛇に変じ、赤城山の神がムカデに変じて領地争いを行ったといわれます。男体山の大蛇はみごと赤城山の大ムカデを撃退し勝利し、戦いが行われた所が「戦場ヶ原」とされているので、その蛇の神像だそうです。

古くからおる狛犬、どう思う?

男体龍水
中禅寺湖は古くは南湖と呼び、ご神水として神さまに捧げ、飲み水にもしていたそうです。

神門から中禅寺湖が見えます。

こちらは神門にあった魚。ひげがあるので鯉かな?

鯉も中禅寺湖からの恵みの魚。

神門をでて振り返ると、男体山が見えます。
ご神体のお山であることが、よくわかります。

日光二荒山神社


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク