メール鑑定

アーカイブ公開中【イベント】詩人と物理学者の月相スペース

「今日の1位は○○座!」
そう言われて、自分の星座が1位になるのはちょっと、アガります。

でも、これって生まれた時に太陽が位置した星座の話。
しかも、このブログをお読みの方々は「星座じゃなくて、サイン!」と心中、つっこんでおられると思います。

そして、さらに太陽とともに大事な天体は月。
月は、プライベートを示し、無意識の入口の天体でもあります。
その月の満ち欠けは、月相ともいいます。そして、太陽と月の割合の比率、対比です。

生まれたときの月相、特定の方法でみることのできる月相、そして今の月相を知ることによって、生きるうえでの大きな枠から日々の気持ちまでを示したのが、登石先生の新しい本
「月相セラピー」です。

占星術では、欠かすことのできない月、月相について、この本を中心にお話をうかがう・・・予定ですが、例によってどこにトンでいくのか、わかりません(笑

今回のタイトルは「詩人と物理学者の月相スペース」
「月相セラピー」をお読みになった方々は、「ああ、アレね」とおわかりになるタイトルかもしれません。

10月6日(木)21時から Twitterのスペースで

ツイッターのスペースはクラブハウスのようなアプリのダウンロードや紹介は不要。
ツイッターのアカウントを持っている方なら、無料でお聞きいただくことができます。
また、ツイッターのアカウントのない方でも、同様に下のスペースのリンク先からお聞きいただます。

ツイッターで登石先生か私をフォローしている方は、その時間になると上の方でアイコンが点滅するので、そこをタップしてください。
クラブハウスのようなアプリをダウンロードしたり、アカウントを作る必要はありません。
また、(現状)パソコンで、ツイッターのスペースは発言はできませんが、お聞きいただくことはできます。

ツイッターのスペースのリンク → https://twitter.com/i/spaces/1dRJZMBXAQAGB 

録音を少し残しておきますので、お時間があわなかった方もお聞きください。

今回、話題にするのは、こちらの本「月相セラピー」です。お手元にある方は、一緒にページをめくると楽しいと思います。

月相セラピー

登石麻恭子先生のツイッター → https://twitter.com/akikoaroma
登石麻恭子先生のブログ →http://aroma-astrology.seesaa.net/

対面鑑定は、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。
ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」も、こちらからどうぞ。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク