メール鑑定

明治神宮 2014年年末

毎年、年末のこの時期に
いただいたお札をお返しにうかがいます。
そして、ご昇殿して参拝します。

よく晴れています。

mei1

明け方の雨があがって、木々の香りがします。
鳥居をくぐると、違います。
初詣の準備です。

mei2

開運的(まと)と矢。

mei3

mei4

本殿の前には、巨大なお賽銭箱になっています。
手前の白い布の部分、普段は階段なのですが、これがお賽銭箱です。
箱ともいえませんが。

mei5.5

神楽殿でも、手水をします。

mei6

ご昇殿の前にご祈祷を待つ時間。
この時間が、好きです。

お払いのあと、祝詞を奏上。
祈願文が読まれて、そのあと巫女舞。そして、鈴の儀式です。
太鼓が鳴らされると、
御簾(みす)の向こうに、いらっしゃるのがわかります。
いろんな方の祈願文をお聞きしていると
みなさんへ、お祝いの気持ちが、起こってきます。
それは、今、ここ、にいる方だけでなく。

生きている、という事がすでに、お祝いです。

祈願のあとの巫女舞を見ていると、
祈りがすでに成就(じょうじゅ)したお祝いなんだな、と思います。

そして、最後に鈴の音をいただくと、
天からキラキラと美しいモノが降ってくるようでした。

mei7

今回は、周囲が海外の方々が大勢、一緒にご昇殿してご祈祷。
もしかして、来年は海外とご縁が、とか。

hana

明治神宮

スポンサーリンク