メール鑑定

鹿島神宮 鹿園 伊勢神社

鹿島の鹿、です。
春日大社創建の時には、ここから奈良まで
武甕槌命(タケミカヅチノオオカミ)が神鹿に乗っていかれたそうです。

奈良公園のほかに、北口本宮浅間神社や三嶋大社にも鹿園がありました。
でも、ここの鹿は、けっこう「やる気」に満ちております。
フェンスの向こうで、ガシガシと。
kasi38

さてと、次に向かう途中に「伊勢神社」を発見。
旗をたてて、まるでお稲荷さんのように
「エライんだぞ」オーラを自らかもし出しています。
実は、このとなりはおそらく宮司さんのおうちらしき表札が。
いろいろ、感じることはあるけど、今は、まとまりません。
でも、おもしろいなあ。
kasi39

鹿島神宮、要石とレイラインや伊勢神宮について
帰ってきて調べてみると、どんどんでてきます。
何重もの時間と物語が重なっているようです。
行くたびに、行く人によって、わかる事、感じる事が違うんだろうなあ。
とりあえず、こちらのふたつのページを、リンクしておきます。

八雲さんのページから 東国三社

また、東国三社をめぐるレイラインについては、
内田さんのレイラインについての記事をお読みください。
内田一成さんのページから 鹿島トライアングル

こちらは大鳥居門前の鹿さん。
たくましく、跳ねています。
kasi1

鹿島神宮


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク