メール鑑定

息栖神社 本殿

東国三社をまわると、
「ここは国の端っこだなあ」という
さいはて感が、なんとなくあります。
平坦でまっすぐな、ロードサイドに見えるのは、
駐車場のあるチェーン店で、
高い山や、田畑が見えないせいかもしれません。

そのなかに、一番、先端にあるという感じが強いのが、
息栖神社です。
iki1

ご挨拶します。
iki4

こちらのご祭神は、静かだなあと思います。
震災以前も静かでしたし、
今回も変らず、静かに海に向かっていらっしゃるようです。
震災前後で
鹿島神宮、香取神宮では、印象が変っていましたが、
こちらの静かさは、変っていない気がします。
iki6

帰ってからご祭神を調べてみても、ちょっとわからない方でした。
土地の神様とか、神様の乗り物とか、
そういった意味もあるのだと思います。
また、こちらは昔は、島のように
海からみたら、ランドマークになる場所だったのだと思います。
iki5

息栖神社 神栖市観光協会のページ


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク