メール鑑定

大山 こま参道

大山ケーブルの駅前の根之元神社。
とても古い方々。
下社は大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)とされる以前、
良弁僧正の開基以前、かもしれません。
IMG_2015041243.1

でも、いきなりその隣りには顔出し。
こま、回してます。
IMG_2015041244

この温度差。

「聖地はスラム化する」という大瀧詠一さんの言葉を
紹介している「聖地巡礼ライジング 熊野紀行」という本があります。
このなかで、那智の滝の周辺が観光地化していることについて
「聖地の発する人間的スケールを越えた力を制御して、
宗教的に成熟していない人間にでも「服用可能」な
強度にまで抑制する」働きだと述べておられます。

確かに、ストイックな聖地だけだと
息がつまってしまったり、
ヘタすると、アチラ側にいったまま
日常に帰ってこれなくなってしまいそうです。
だから、パワースポット、聖地には、
その周囲に温泉があったり、
美味しいものがあったり、
名物を出すお店が並んでいるのも、わかります。
ましてや、大山詣では江戸の人たちの
レジャーも兼ねた信仰だったのだし。

それが、こま参道です。
左右には、宿坊やとうふ料理のお店。
お土産ものやさんが並んでいます。
IMG_2015041245

IMG_2015041247

大山観光案内所では
パワースポットマップを配っています。
手書きで地元感のあるものです。
これも、今どきの大山詣ででは、ないでしょうか。

こま参道では、階段の踊り場にあるこまで何段目か表示されています。
IMG_2015041246
これは26。

大山こまについては、小田急のサイトをどうぞ。
大山ケーブルカー

聖地巡礼ライジング: 熊野紀行


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク