メール鑑定

大山阿夫利神社 地下巡拝

神泉をいただく入口を進むと、地下の巡拝道です。
井戸の右側です。
IMG_2015041219

井戸のクリアで透明な世界とは、全く逆の黒の世界。
IMG_2015041222

もちろん、暗いから「悪い」のではありません。
写真にすると、とても明るいのですが、
実際には、お供えされたロウソクの光が照らしている程度です。
一番右は、さざれ石。恵比寿様と大黒様も黒。道祖神もいます。
上の黒い木は、おおきな柱?
これも何回も見ていたのですが、なんだかわかっていませんでした。
今回、納太刀のことを調べて、これがそうだとわかりました。
太刀に、「石尊大権現」とありますが、大山の神さまのことです。
また本社に小天狗、大天狗も祀られていたので、その文字も見えます。
明治の神仏分離で、かわったようです。
でも、こうして地下の巡拝には、その記憶を残しているのは
さすが、しぶといなあ、と思いました。
ココ、神仏習合コーナーだ。
この混沌も黒にふさわしい。

ここは、とても緊張するところです。
地下の入口で、
子供が「コワいのいるから、イヤ」と言ってました。
わかるよ~。
ここも、神さまの目前です。
ご挨拶します。
IMG_2015041223

そして、お神酒をいただきます。
IMG_2015041224
ふう。

大山については、小田急がやる気をだしています。納め太刀については、小田急のサイトもどうぞ。

大山阿夫利神社
大山ケーブルカー


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク