メール鑑定

新・東京五社 2013年1月・6東京大神宮

八雲さんの「新・東京五社巡り」(くわしくは こちら  )その6

もう一度、東京大神宮へ。


出発から時間が立っていますが、あいかわずの参拝の列。
しかも、みなさん真ん中の賽銭箱にだけに並んでいる。
神さまはそれほど小さくないので、

3つある賽銭箱のどこでもいいのですよ。
というか、賽銭箱のサイズでもないんですが・・・。
時間がないときは、失礼してお賽銭だけお収めして

御社殿の正面の端っこでご挨拶しますが、こんなに並んでると

「なんなの?アノ人」視線が飛んでくるので並びました。

でも自分の順番がくると、お賽銭だけお収めして、すぐわきにどきます。

そうするとゆっくりご挨拶できますしね。



辰巳の辻占-201301301

伊勢神宮によく似た感じです。

御祭神は、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

豊受大神(とようけのおおかみ)で、同じですからね。

東京大神宮に最初に入ってから、

五社をまわって最後に参拝すると3時間でした。

公共交通機関をつかいました。

私は何度かまわっているので、どの出口からどの道をいけばいいか、

わかっているので、そのくらいの時間でまわりましたが、

地下鉄の出口など多少、迷うこともあるので、

初めての方は半日くらい時間を見積もったらよいと思います。

朝早くの神社は、気持ちがいいですし。



昨日あたりから、「はやく、円、縁にしなさい」と言われているので、
急いで書いてみたのですが、

今日(17日 )は東京大神宮のご縁日でした。
存じ上げませんで、失礼しました。
それで早く「縁」を結ぶように言われていたのですか・・・。


今日は日曜でもありますし、きっと賑わいますね。

「楽しい」「美しい」は縁結びの基本です。楽しく巡って美しいご縁を。


辰巳の辻占-201301302

きっと良縁に巡りあいますように。

五社巡り、って、巡りあう、ってことですか・・。なるほどね。


東京大神宮(http://www.tokyodaijingu.or.jp/index.html  )

スポンサーリンク