メール鑑定

豊川稲荷 本殿

神社ではなく、圓福山妙嚴寺という名称の曹洞宗のお寺です。
こうしてみると、お寺だとわかります。
20150919

本堂にあたる法堂には、ご本尊の千手観音がおられますが、
こちらの本殿には、豊川枳尼真天(トヨカワダキニテン)が、おられます。
本堂と本殿、という言い方に、神仏の区別があります。

屋根のところには、このマーク。
稲穂です。お稲荷さんのシンボル。
20150918

狛犬の役目のキツネさん。ちゃんと見張っています。
20150917

本殿。ご挨拶します。

ああ、ここ、入れものだ。
大勢の方々が、一度にいる事のできる場所であって、
呼ばれて、ここにダキニテンさまが、降りていらっしゃる場。
祈祷のない時や、お呼びしないと、カラのうつわのようです。
だから、ちゃんとお呼びしてね、という事で
真言マントラがちゃんと書いてあります。
親切だ。
20150920

これを唱(とな)えて、お呼びしてから、ご祈願ください。
「約束を違(たが)えない」と聞こえます。
私は、ここに願ほどきに来れる、という確信がありません。
でも、東京でもいいのね。

お堂の柱。銅の柱根巻きには稲穂が彫ってあります。
20150921

扉の彫刻。
20150923

柱。
20150922

ダキニテンさまの力と、それを守る方々の熱意。
ちから、あるなあ。
20150924

豊川稲荷
豊川観光協会の豊川稲荷のページ