メール鑑定

諏訪大社 下社春宮 下馬橋 拝殿

諏訪湖を背にして、一之鳥居をくぐります。
201601071

上社の向きにの不思議については、ちょっと考えることもあったのですが、
(こちらの記事です)
この下社 春宮は、諏訪湖を向いていると思います。
古い時代には諏訪湖はもっと大きかったので、
この下社春宮、秋宮ともに目前が湖だったようです。

参道の真ん中に下馬橋。
201601072

道路の真ん中になってしまっていますが、川にかかる橋です。

手水舎は、道路の端に。
201601073

道路を渡って鳥居。
201601074

正面か見ると、神楽殿が拝殿の前にあって拝殿のように見えます。
これは下社の春宮、秋宮ともに同じ造りになっています。
201601075

ちょっと横にまわると、拝殿の様子がみえます。
201601076

201601077

ご挨拶します。
201601078

わかりやすい。
ここは、とくに賽銭箱のすぐ向こうが、神域なので、とても近いと感じます。
ただ、今回はちょっと工事をしているのか、
本殿のなかはブルーシートが見えています。
以前は、確かおおきな木と、東西の神宝殿があったと思います。
諏訪大社では、この神宝殿がとても大切なものとされているのを感じます。
上社前宮でも、上社本宮でもそうでした。
下社では、春宮も秋宮も、本殿の玉垣のなかに東と西の御宝殿があります。

ご灯明。諏訪大社の4つのお宮のなかで、もっとも穏やかな場所です。
201601079

諏訪大社 ウェブサイト
御柱祭 ウェブサイト
諏訪大社については、八ヶ岳原人さんのサイト がとても詳しく書かれていました。