メール鑑定

諏訪大社 前宮 2018年 冬至

諏訪大社は4つのお宮の総称です。公式サイトは、こちら。

今回の目標は、ひたすら諏訪に行って温泉につかって、ウナギを食べてエネルギーチャージ、というのが目的だったので、ブログのテイをなしておりません。
そもそも、ブログのテイなのかと言われると、お恥ずかしゅうございますが、もしよろしければ、過去記事に諏訪大社のものもありますので、アヤシいリサーチに興味のある方は、こちらの諏訪大社の前宮からお読みください。「次の記事」をクリックいただくと、順を追って読めると思います。

なので、ここでは写真だけ、私の印象だけで構成します。
インスタみたいなものです。

鳥居がなんとなく似合わない不思議な場所。

神様を比較するなんて、おこがましいのですが、諏訪大社の4つのお宮、ここが一番好き。
うれしくなって、祝詞を奏上。というか、祝詞を奏上できてうれしかった。

自然の小川が手水になっています。水眼。

二の柱の下、水眼の清流が少し白く写っています。お宮の上の方から流れてきています。

神様がみている風景。

ここは縄文のビーナスもいた豊かな土地。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク