メール鑑定

諏訪神社 (軽井沢)

諏訪神社といったら、花火大会です(笑)
でも、ちゃんとご挨拶したことがないなあ、
と思って、うかがいました。

鳥居の上にコケが生えています。
IMG_20150501

この時は、晴れてて、気持ちの良い日でした。
でも、このあたりの旧軽井沢といわれる所は、
湿気が多く、コケやシダが、ふさふさしています。
住むなら、湿気っぽいしカビがはえるし、
ここよりも、小諸とか御代田の方が住みやすいのですが、
やはり、避暑ならここです。

IMG_20150502

ご挨拶します。
IMG_20150503

ああ、諏訪さんだ。
諏訪神社といっても、
中身の方は別の方がいらっしゃる時があるのですが、
諏訪大社の感じがします。
ここは、長野で諏訪大社の近くでもあるので、
当然といえば、当然。
神紋も、諏訪大社の神紋です。
ちょっと正確に書くと、諏訪大社の下社の神紋です。
上社は木の根っこの部分が4つで、下社は5つです。

境内には、土俵もあります。
諏訪神社だからね。ちょっと、崩れてるけど。
IMG_20150504

またこちらは稲荷神社。
なぜか、達磨(だるま)さんも。
新幹線か関越に乗って、高崎あたりから
いらしたのでしょうか。
IMG_20150505

その奥には、馬頭観音の石碑と、道祖神。
IMG_20150506

さらに、頭をなくされた、たぶん観音様と、小さな祠。
IMG_20150507

明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)の時には、
多くの仏像が、壊されたり捨てられたりしたと聞きました。
頭や腕を、意図的になくされた仏像も多かったようです。
一見、痛々しいのですが、暖かなお姿を感じます。
「それでも、いいのですよ」

境内の別の場所から。
IMG_20150508

諏訪神社で、パワースポットではあるのですが、
こうして見ると、村の集会場のような感じがします。
そして、「美しい村」のイメージ。

みんなが、集まってワイワイとしている。
花火大会の残像かもしれません。

IMG_20150509

桜がチラチラと舞っています。

諏訪神社 長野県神社庁のページ

 風立ちぬ・美しい村