メール鑑定

諏訪大社 下社春宮 上諏訪社 若宮社

境内に二つならんだ摂末社。
右が上諏訪社。左が若宮社。
201601080

上諏訪社のご祭神は、タケミナカタノカミとあります。
諏訪大社の公式ページには、ご祭神について書かれていないのですが、
タケミナカタノカミが、ここにおられるということは、
本殿におられるのは、もう一柱のご祭神である、奥さんのヤサカトメノカミかも。
若宮社は、お子神の十三柱。

下社の祭神は、2月から7月まで春宮におられ、
8月1日の御舟祭で秋宮に遷座し、翌2月1日に春宮に帰座されるそうです。
上社では、秩序だっていない手づかみの祈りの力を感じましたが、
下社にくると、形がだんだんと整ってきていると思います。
御宝殿のかたちにしても、本殿のなかのようすにしても。
また、ご神木や、摂末社のならんだ境内なども
今の神社によくある境内の配置になっています。

結びの杉。
201601082

上社で感じた血とか死の匂いもありませんし、コワい感じもしません。
生命をまわして、はぐくむ女神なのかもしれません。
201601081

201601083

諏訪大社 ウェブサイト
御柱祭 ウェブサイト
諏訪大社については、八ヶ岳原人さんのサイト がとても詳しく書かれていました。


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク