メール鑑定

箱根神社 2018年 冬

節目に参拝している神社です。
水と火の力強い場は、何度きてみても素晴らしい。

急な階段。
最初は湖からあがってくるモノが、とても気持ちよかった。
いまも、そう思います。でも、そこにこだわる気持ちはあまりありません。

周囲はハングル語と広東語。あと、タイ語かマレー語かなあ?拝殿、廻廊のあたりは工事中。

平日ですが、拝殿の前も賑わっています。ご挨拶します。

拝殿の前に立つと、湖からくるものではなく、本殿のうしろ、木々と山に気持ちがすいよせられます。
後ろの道路も通ったことがあるのですが、後ろの参道も気持ちがよいものでした。

となりは、九頭龍神社。新宮。

縁結びで人気がでてきて、ご社殿が新しくなったなあ、と思ったら、今回は、しっかりした屋根もついていました。
雨がふっても、これならたくさんの方が同時に参拝できます。
最近は、むしろ、こちらの九頭龍神社がフューチャーされている気がします。
縁結びにこちらに参拝される方も多いと思いますが、まずは本殿へのご挨拶を。

縁結びは水、感情のものだと思うのです。
なので、水を扱うこちらの神さまが、取り持ってくれるのもわかります。
でも、できたらちょっと離れていますが、元宮にも参拝を。元宮については、こちらの記事で。

水と火の神社のパワー、ご利益をいただくなら、やはり温泉。箱根にはたくさん、名湯がありますし。
この九頭龍神社の前は、お水をいただくことができます。
九の龍と富士山だそうです。

芦ノ湖に建つ鳥居。
ここからあがってこられる。

ここ、インスタ映えするポイントらしく、海外の方が列をなして写メを撮っていました。

自分にとっては、数年に一度、参拝する神社で、自分の定点観測をしている感じがします。
観光地でありながら、枯れない、汚れない圧倒的聖地のひとつです。

箱根神社

スポンサーリンク