メール鑑定

高幡不動尊 五部権現社殿 大日堂

山門から大日堂にうかがいます。

お不動様は、「火」のイメージがあるのですが
こちらが素晴らしいのは、むしろ「水」に恵まれているところ。
御坊の周りには水が流れて、こういった井戸があります。

taka13

こちらの開基は、奈良時代以前とのことですが、
うしろの山と、この湧き水の場所は
それ以前から大切な場所だったんだろうと思います。
今回は伺いませんでしたが、山内八十八箇所巡拝コースがあるそうです。
機会があれば、いずれまた。

taka19

山門です。

taka9

扉の彫刻。

taka10

貫主さまがおっしゃっていたように、
このお山は、もみじがたくさん。紅葉シーズンは鮮やかでしょうね。
山門の横には、鳥居が。神仏習合いい感じ。

taka11

説明書きによると「旧五部権現社殿」とのこと。
八幡、稲荷、丹生、高野、青龍権現と。
最初に、勧請したのが八幡で、のちに合祀されたらしいのですが、
稲荷は、どこにもいるし、丹生と高野は高野山がらみとして
青龍権現、というのが気になります。
もともと、ここの、水性豊かな場所にいらした方かもしれません。
やっぱり、水なんだな、もともと。

そして大日堂です。
こちらは、実務的な感じがします。

taka12

高幡不動尊金剛寺

スポンサーリンク