メール鑑定

待乳山聖天  (本龍院) 大根と巾着

浅草の観音様のお山のひとつで、観音様とゆかりの深いお寺です。
ご本尊は、聖天さま。
聖天とは、もともとインドのガネーシャさまで、
仏教に帰依し、十一面観音の化身と考えられています。

syouten1

でも、それだけでしたら、
なんとか寺とか、なんとか神社、になっていそうなのですが
ここは「聖天宮」という「お寺」です。

syouten8

その聖天という響きから、星の信仰を感じました。
実際に、待乳山聖天の冬至の行事には、星祭という行事があります。
冬至のお祭と北極星の信仰は、
池上本門寺のなかにある妙見堂でもあります。
妙見とは、北極星のことです。

ここは昔は、小高い山で江戸時代の浮世絵にも描かれる名所でした。

シンボルマークの大根と巾着。
エロティックで、豊かです。
あちらこちらに。

syouten2

それでも、俗におちないのは、聖天さまの力と、
修行されている方々の強い力が強く結界をつくり
いまだ衰えないパワースポットとしているのだ、思います。

それにしても、お寺でもなく、神社でもなく
インドでもなく、日本でもなく
好い感じにミックスされていて、得体の知れなさに魅かれます。

待乳山聖天
照栄院 妙見堂

スポンサーリンク