メール鑑定

待乳山聖天  (本龍院) 本堂

待乳山聖天 (本龍院)の手水舎です。
とても清浄です。

syouten5

この周りは、もともと沼や川だったのですが
この山だけ土があったようで、
「真土(まつち)」と書いていたようです。

この山、というか丘が、出現したのが595年とされていて
龍が守護をしておられるそうです。
聖天さまは、浅草寺の諸堂のひとつになっていますが、
浅草寺より古く、聖天山に、龍が降りたことから
待乳山聖天さまは本龍院と称されます。
それが浅草寺の山号である「金龍山」の由来だそうです。
古くからの聖地であり、
浅草寺の奥宮としてのパワースポットとも思えます。

シンボルマークの大根と巾着。

syouten4syouten3

ご挨拶します。

自由にご昇殿できるようなので、させていただきお祈りします。
こちらでは「ご祈祷」とおっしゃっています。
このあたりも、ビミョウにミックスされています。

syouten6

本堂内は、たいへん静かで、熱心にお祈りされているかたばかりです。
座禅をされている方もいました。
静かで厳しい雰囲気ですが、大きなパワーがあることがわかります。
聖天さまと向き合うことで、心が静かになります。

待乳山聖天


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク