メール鑑定

白浜神社 (伊古奈比咩命神社(いこなひめのみことじんじゃ)) 本殿 大明神岩

三嶋大社の后神さまのお社です。

拝殿左手の坂道から本殿に向かいます。前回の記事はこちら → https://divinus-jp.com/archives/59154

ぐっと、おごそかな雰囲気になります。

ご挨拶します。

こちらはちょっとした山になっているのですが、全然、雰囲気が違います。
三嶋神社のお后様の神さま、というと女性らしく優しいイメージがあると思うのですが、実はコワい。
もともと、三宅島の噴火のお話からこちらにきている神さまなのですから、火山であって、怒らせたらすごく恐ろしい神さまなんだと思います。

伝承によると、その昔、三島大明神とともに三宅島阿古に座していたが、孝安天皇元年、白浜の長田に遷座されたとのことです。
これについは、三宅島の噴火であると説明しているサイトがありました。 → 伊豆半島ジオパーク

また、このあたりは平安時代の祭祀を行われたことを示す土器が出土しているそうです。

拝殿から伸びる階段。

注連縄がかかっているので、通常は通れません。

目の神さま

神さま、なのかなあ、と思って拝していましたが、看板がありました。
「昔、ここに大きなあすなろうの木があった。その木の幹には大きなこぶがあって、その中にはどんな日照りにも乾かないきれいな水が、はいっていて、この水で目を洗うと、どんな眼病も治るという言い伝えがあった」と。

砂村稲荷神社

人の共感、人気でお仕事をするにはこちらのお稲荷さん、強いと思います。

見目弁財天社

扁額には「縁結神社」とあります。

ご夫婦の神さまですから、当然、縁結びのご祈願もおすすめ。

弁財天さまは、マッパで琵琶をもっていらっしゃるのですが、その手前に鯛がいました。

こちらの授与所では鯛の授与品もあって、こんな感じなのです。
可愛いです。

一度、境内からでてぐるっとまわると海岸にでます。

大明神岩の赤い鳥居。とてもフォトジェニック。今ふうにいうと「映(ば)える」

この左手は通行禁止になっていましたが、お釜といって海の浸食の穴があいているそうです。
普段は水があるので、入れません。

この赤い鳥居から見る海は、いつまで見ててもあきないのですが、現世のしがらみ(笑 があるので仕方ない。
動画で少し、貼っておきます。(音でます)

ちょうどこの海岸で清掃作業をされている方々もおられました。
地域の皆さんのお気持ちがある聖地です。

火達山遺跡 下田市のサイト

白浜神社 静岡県神社庁のサイト
(公式サイトは静岡県神社庁のサイトにリンクがあります)

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク