メール鑑定

白浜神社 (伊古奈比咩命神社(いこなひめのみことじんじゃ)) 拝殿

三嶋大社の后神さまのお社です。
入口に赤い橋がかかっていて、ここからもお后さま、女性の神さまという雰囲気があります。

鳥居をくぐってすぐのご神木。柏槙(びゃくしん)

薬師の柏槙とあります。

木の内側におられるのは薬師さま。説明にはないのですが、お姿から薬師如来様なのかな、と思いました。

今は、神社とお寺、神さまと仏さまが分離していますが、明治までは一緒だったのです。
この伊豆のもっとも深い部分では、まだそんな雰囲気が当たり前のように残っています。

拝殿。ご挨拶します。

ご祭神は、伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)
この本殿の先、海からやってきた神さま。
白浜の名のように、静かに洗い流して、あるいは海にひきこんでいく強さのある神さまです。
同じ海の神さまでも、鵜戸神宮のようなクレンザーの強さではなく、いつのまにか引き込まれていくような、潮流のような強さです。

拝殿の彫刻がすばらしいです。

真ん中のおられるのがこちら。

お持ちになっているのは琴なのかな。
ご祭神をイメージしやすい彫刻です。

伝承によると、その昔、三島大明神とともに三宅島阿古に座していたが、孝安天皇元年、白浜の長田に遷座されたとのことです。
これについは、三宅島の噴火であると説明しているサイトがありました。 → 伊豆半島ジオパーク

この柏槇と海、それから手のこんだ拝殿の彫刻は、伊豆の大瀬神社と通じる雰囲気があります。

拝殿の屋根の彫刻。
亀とに乗ってる仙人。

鯛に乗っている仙人。

帰宅後しらべたら、亀に乗っているのは黄安、鯛に乗っているのは琴高、とおっしゃる仙人。
黄安は長寿の仙人、琴高は琴の名手の仙人だそうです。
おめでたいことです。

仙人の瓦といい、薬師さまといい、神社神道ではない神さまを感じます。

白浜神社 静岡県神社庁のサイト
(公式サイトは静岡県神社庁のサイトにリンクがあります)

対面鑑定は、戸越銀座の占いエレナと、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
戸越銀座の占いエレナと原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク