メール鑑定

來宮神社 (来宮神社) 2019年 秋

熱海からちょっと離れたところにある神社。
なのに、とても人気。

・・・だろうなあ、と思います。

鳥居の左右には竹。

ご祭神は大巳貴命(おおなもちのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)五十猛命(いたけるのみこと)とありますが、公式サイトの最初には、來宮大明神とされておられます。
拝殿の隣には水をたたえた弁天様もおられて、なんとなく女性っぽい雰囲気もあります。以前に参拝した記事は、こちらから。

ご挨拶します。
今回は、この近くにあるエフエム熱海湯河原さんで、麻羽さんのラジオ番組に呼んでいただいたので、お膝元をお借りします、のご挨拶もいたしました。

スマホを置く台。

境内の所々に、こうしたスマホ置きの台があって、ハシュタグとともにインスタにあげるようになっています。インスタのハシュタグには、難しい字の「來宮神社」ではなく「来宮神社」
探しやすい、見つけやすい。
このあたり、すごいわかってるなあ。そして、このこだわらない所も、すごいなあ。
そして、公式サイトからは、インスタのハシュタグに直結。

有名な大楠に向かいます。そこに至る前に、のれん。

のれん?
くぐると、大楠。

もちろん、雄大な木なのですが、のれんの演出があって「わあ!」って感じます。

この木の前には、立って寄りかかってこの木を眺めることのできるベンチ。

気持ちがいいね。

この境内にはふたつカフェとお酒ののめる所があるのですが、こちらに行きます。
五色の杜

ちょっとステージのようになっていて、低いテーブルと椅子が用意されています。

神社って、もちろん祈りの場であるのですけれど参拝したら、あるいはご祈願したら「じゃ!」ってすぐ帰るのは、ちょっともったいないと思うのです。
なので、以前から、私はその場でなんか飲んだり食べたりすることをおすすめしています。
ちょっと、スピリチュアル的な事をいうと、「直会(ナオライ)」なのです。

だから、カフェが神社にあることは大賛成。

この白い壁の真ん中には水が湧いていて(もちろん、引いてあるものでしょうけど)周囲に流れているのも気持ちがよいポイント。

そして、仕事をチャチャッとこなす麻羽さん。なんでもできる人なんだけど、いかにも「デキる女」じゃないのが、ホント、イヤだ(笑

魚座のアセンダントと金星、私も欲しいわ(笑

もちろん、今回もお稲荷さんにも参拝しております。以前の記事でどうぞ。

この神社の境内にある別のお土産屋さんのところのカフェがあります。

以前、書いた記事があるので、どうぞ。

人が写らないようにしているだけで、実際は平日にもかかわらず、たくさんの方がおられます。

これは入口にあった境内の地図。

日本語だけでなくハングル、英語もありました。
この海外の方にもわかるように、という可愛いイラストの地図。

今回は、写真に撮っていませんが、以前、すごいすごい、と関心したオリジナルアロマも、かわいい落ち葉も今回もありました。

でも、それが続いているというのも、スゴイと思うのです。

今回は、境内だけでなく熱海、来宮という地域にもそれがひろがっていることがわかりました。
これは「結びの道」とタイトルされた神社周辺の地図。

この宮坂にあったお休み処。

帰り道にちょっとすわれるところ。
あら、ここで、占いする?

來宮神社からはじまった、「映え」て、カワイイ縁結びは、こうして地域に広まっていく。
もちろん、それは単に「映えて」「カワイイ」だけではなく、神さまがおられて、それにご奉仕する方の真摯な気持ち、祈りの気持ちがあってこそです。

縁結びにもいいけれど、願いがかなったら二人でもう一度、お礼参りに来て欲しいな。

麻羽たんぽぽ 公式サイト
エフエム熱海湯河原 Ciao!

來宮神社 (来宮神社)公式サイト(音がでます)

インスタグラム #来宮神社

スポンサーリンク