メール鑑定

小國神社 (小国神社) 拝殿

遠江国(とおとうみのくに/とほたふみのくに)の一の宮です。
遠江国は静岡県の西部。

このあたりの初詣といったらこのお宮、とこちらに来てうかがいました。
鳥居の前に駐車場があって、この日は平日だったのですが、賑わっています。

参道に入るところに橋。禊(みそぎ)の川をわたるとともに、神域にはいるのです。

参道はまっすぐ。長い。

この参道の左右も深い森に包まれています

途中で大黒様の歌の看板がありました。歌えます、私。
そこから、ずっと歌いながら歩きました。

ご祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、別名大国様(だいこくさま)と公式サイトにありました。
この歌は「因幡の白うさぎ」を助けられた歌です。

二ノ鳥居をくぐってご挨拶します。

一の宮はどこものびのびとした空気があるのですが、ここはむしろこの森に包まれていて広がっていく感じがしません。
そして、ここは里宮っぽい。
参道にそって流れている川の上流にある奥宮に気持ちが向かっていきます。

そして一の宮といっても、中央の神さまというより、この土地におられる神さまの感じ。
大己貴命は、天照大神とは違う国津神だからでしょうか。

拝殿の前に大黒様の打ち出の小槌、こづち、っていう大きさじゃないけど。

徳川家康公が三方ヶ原の戦いから「立ち上がった」という石。

このあたりの神社は徳川家康公の力添えがあり、家康公の足跡を感じることができる事も多いです。

拝殿のお隣には「ひょうの木」がありました。

縁むすびの御利益があるそうで、参拝の列ができています。
お守りも授与いただけるそうです。

一の宮というと、国家、あるいはその土地の繁栄を祈願するお宮が多いのですが、ここは個人のお願いごとを受け止めてくれる神さまです。

小國神社


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク