メール鑑定

小國神社 (小国神社) 境内社

拝殿前で参拝しました。
参道にそって流れている川の上流にある奥宮が気になりながら、今回はここまで。

全国の一の宮の神さまが大集合されております。

ギュ!っとされています。
お詣りした神社も多いけど、それぞれの違いはわからないなあ。

神幸所(しんこうよじょ)

祭礼の時に、御神輿にのってここに神さまがやってくるところ。

手前の赤いお社は宗像社。うしろのお社は八王子社。
その周りの池は、事待池(ことまちいけ)といわれ、別名「いぼとり池」

橋がモザイク。

池のなかに海の宗像社があるのは、わかるのですが、このまわりの事待池というのは珍しいなと読みました。

神さまにお願いをしてそれが成就したら、この池に鯉を放すのだそうです。
ちょっと仏教の放生(ほうじょう)会のようだなと思いました。
別名のいぼは、この水をつけるといぼがとれる、という言い伝えからです。

そういえば、ご本殿の裏には経塚があるそうです。
このあたり微妙に神仏習合していて、中央の意思のある神道の一の宮ではないのだと思いました。

入口ちかくの飯王子社。ちょっと高いところにあって、いい感じでした。

ご祭神は、保食神なので、お稲荷さん。

ちょっとヨイショ、っと階段をのぼってご挨拶。
ありがとうございました。
お土産買って、帰りますね。

目前にお土産屋さんなどのお店の屋根があります。

賑やか。

飛び出しお嬢。

一の宮だけど、仏教や大黒様だったり、こうしてお稲荷さんもおられて個人のお願いを受け止めてくれる暖かい神さまです。

小國神社


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク