メール鑑定

京濱伏見稲荷神社 (京浜伏見稲荷神社)

駅から程近い、商店街をぬけたところ。
鳥居の左に、なにかありますね。
keiina1

これ。
keiina2

え?お多福さん?
なぜに?

うーん?と思いつつ、ご挨拶して境内へ。

keiina3

珍しい様式の本殿です。
看板によると九棟流れ造り「日本最大」とありました。このほかにも本殿の鏡と石の神使も日本最大とありました。

ああ、ここ、稲荷山をもってきたんだと思います。
しかも、ヒトの腕力、チカラワザ、を感じます。この大きな銅像の方ですね。
普通の神社には、境内の、しかも、こんな目立つ場所には、神職の銅像はありません。
少し離れた参集殿の前の駐車場に、立てられているのは、みたことがあります。

写真の右、この方、初代宮司
冨澤冠受大人之命(とみざわかんじゅうしのみこと)と看板があります。
あれ?ミコト?

この方が、昭和26年(1951年)にこちらを創建されたそうです。
で、ミコトって、神さまのことですよね?

本殿のまわりはこんな感じ。
keiina7

keiina6

keiina5

狐さん、キツネ色というか、肌色にぬっちゃったんだ。
三枚目の真ん中には、キツネじゃなくてカエルもいます。もちろん、カエル色。
キツネは、108体あるそうです。

除夜の鐘の数と同じ、煩悩の数、ってどういうことだろう?

これは招福池。
竹生島(ちくぶじま)の弁財天をお祀りしているそうです。

うーん、そうかあ、そうくるか。
keiina4

ご挨拶します。

なんだか、お金のイメージが強いです。
お金というより、お金と、それにまつわるヒトの念が強いと感じました。
そういった事で「ご利益」「ご加護」をもとめる方は、きちんと現世的にむきあう事が大切。

こちらは富士塚。これも、塗っちゃったんだ。浅間神社です。
keiina8

その隣りには、白山神社。
keiina9

三神知恵稲荷。別名、文殊稲荷。
って文殊菩薩のことかな?トタンと提灯で囲まれています。
keiina10

うーん、そうなのね。

神奈川県川崎市中原区新丸子東2-980
京濱伏見稲荷神社

スポンサーリンク

コメント

  1. はいーた より:

    自転車で行ける距離に住んでいます。

    職場の人間関係でとても悩んでいます。
    自分の気持ちを落ち着かせる為にも、たまに参拝しています。

    もともとお稲荷様は好きです。
    なんとなく独創的で不思議な所です。
    確かにヒトのチカラワザを感じますね(^^)
    そこに人間味を感じたりもしてます。

    • Divinus より:

      なかなか、おもしろいところですよね。
      自分の気持ちを落ち着かせるために、は、とてもわかります。