メール鑑定

新・東京五社 2013年夏・1東京大神宮

毎年、夏休みには新東京五社をまわっているので、
今年もまわりました。
前後のスケジュールの都合で去年と同じ終戦記念日です。

九段下の交差点周辺では、機動隊のバリケードがあり
ヒトも多く、騒がしい雰囲気です。
今回は車をつかったのですが、道路の規制があちこちでありました。
でも、このあと結局、靖国神社や千鳥が淵
戦没者追悼会のあった武道館の周辺をまわることになりました。

今回は、戦没者への鎮魂
そういった意味もあったんではないでしょうか。

まず、東京大神宮から。

辰巳の辻占-2013081501

今日は、手水舎は流しそうめん方式じゃないですね。
朝も早いせいか、まだ参拝のジョシの行列ができていません。

木の柱からはいい香りがします。日本の森、シンプルな美しさ。

参拝者の方のなかに
昔の軍旗である旭日旗をもった男の方がいらっしゃいました。

今日は、そういう日です。

そういえば、ジョシ、少ないですね。
男の方が多いです。
しかも、あたりまえなんですが、男の方は、すごく真面目に
ちゃんと拍手を打って大きく頭をさげて、参拝していらっしゃいます。
これがジョシになると
ちょっと照れちゃってできないコが多いんです。
でも、ちゃんと音をさせた方がいいですよ。
一度、やってみれば大丈夫です。音が響くのって気持ちいいです。
それに、アナタが気にするほど、まわりはアナタを気にしていません。

ごあいさつしたあと、しばらく滝と、ご神木の前ですずみます。

あ、写真はご神木じゃないですよ。念のため。
辰巳の辻占-2013081502
ここが最近の一番のお気に入りの場所。
ご祈祷がはじまって巫女舞が始まりました。
見ていたいのですが、出発です。

あ、お稲荷さん。もちろんご挨拶しました。おはようございます。
お稲荷さんには、もうかなり、「知り合い」も多いんですよ。
辰巳の辻占-2013081606

あ、こちらのお稲荷さんは
明治にこの東京大神宮がこちらにいらしたより前に、いた方ですね。

いってきますね。

東京大神宮

スポンサーリンク