メール鑑定

諏訪大社 下社秋宮 遥拝所 温泉手水

上社前宮から、下社秋宮へ巡ると、
だんだん洗練されてくるように感じます。

地元の神さま、ミシャクジ神や、
大祝(おおほおり)さんという現人神(あらひとがみ)。
また、守屋山への信仰から、
ヤマトの神さまとの争いから逃げてきた
出雲の神さまのタケミナカタノカミへ。

さらに、それを治めるヤマトの勢力、という流れも感じます。
その象徴として、境内には、伊勢神宮の遥拝所もあります。
201601106

でも、もちろん、ここには鬱屈(うっくつ)したイヤな感じは、当然ありません。
こちらでも遥拝します。

手水舎は、大きな参道から入る鳥居の前にもあるのですが、
この鳥居のところにも。
201601110

温泉の手水です。
201601108

豊かだなあ。惜しみなく与えられる大地の力。
支配する神さまや人がかわっても、この豊かさは変らないのです。

諏訪大社の4つのお宮をすべてまわって、ご朱印をいただいたので、
ご褒美ももらいました。
201601112

ソバの落雁(らくがん)です。
神紋は、ふたつ。それぞれ梶(かじ)の木ですが、上社が根が4つ。
下社の梶の根が5つとされていす。

諏訪大社 ウェブサイト
御柱祭 ウェブサイト
諏訪大社については、八ヶ岳原人さんのサイト がとても詳しく書かれていました。

スポンサーリンク