メール鑑定

泉神社 湧水

拝殿はみんなが集まれる場所とか、目印にあるもので、こちらのパワーの源は、ここ。

神社的な名称としては、厳島神社、あるいは弁財天、とあります。
確かに、弁天様の感じはするのですが、
この泉の力は、もっと古く、根源的なものだと思います。
201604123

泉のなかに建っているお社もかわいい。
ご挨拶します。
201604124

もともと、この湧水の聖地があって、そこに天速玉姫命(あめのはやたまひめのかみ)を
久自(久慈 くじ)からお迎えしたのだと感じました。
天速玉姫命は、古事記とか日本書紀には登場されない神さまで、地元の方のようです。
水の女神さまです。

こちらと、大甕神社とこちらは、
ご夫婦、というかペアという事もあるようです。

そして、この清浄さは、ステキです。
水、というのは、浄化するのですが、いろんなモノをのみこんでしまうので、
水のある聖地は、時として、そんなモノが残っている事があります。
ここは、そんなこともなく、さらさらとしています。
ガンガン湧いているというほどではないのですが、
浄化の勢いの方が、落としていく、あるいは、残っていくモノより強い事もあります。
また、ご奉仕される方々のお気持ちも感じます。

201604125

池の底はうす緑。水底の砂を踊らせて湧水が湧いています。
(聞いた話では、石灰岩とかヒスイとか聞いたのですが、
 詳しくないので正確に記憶できず。
 あ、そうか。だから硬質な水質なんだな、と思って忘れてしまいました)

大きな黒いサカナが、ひらっと泳いでいました。

道路をはさんて、この湧水は、向かいのイトヨの里泉が森公園に流れこんでいます。

ご朱印をいただいた後、神職の方、宮司さんとお話させていただきました。
黒いサカナは、この池の主だそうです。
以前は、泉にたくさんサカナがいたのですが、イトヨの里泉が森公園ができたときに
そちらに抱きかかえて移したそうです。
ただ、一匹だけ、どうしても捕まらないサカナがいて、
それは、ここの主だろう、と残したそうです。
なかなか、でてこないので、巡り会ったのはラッキーですよ、とのこと。
ちょっと、姿を見せてくれたのね。

泉神社
(いい感じのホームページ。たぶん、あの神職の手書きの境内の地図です)
イトヨの里泉が森公園 日立市のページ
平成百選 泉が森湧水及びイトヨの里泉が森公園 環境省のページ

スポンサーリンク