メール鑑定

河口浅間神社(かわぐちあさまじんじゃ) 七本杉 2016年夏至

河口浅間神社(かわぐちあさまじんじゃ)の本殿の周りには、大きな杉がいくつもあります。
そのなかの7本が「七本杉」と称されていて、しめ縄がはってあります。
拝殿隣の1号杉。御爾(みしるし)
20160717

2号杉。産射(うぶや)3号杉。齢鶴(れいかく)4号杉。神綿(しんめん)
20160712

5・6号杉。両柱あるいは男女杉、夫婦杉。
20160713

7号杉。天壌(てんじょう)
20160714

この7本に限らず、境内には杉や木立のエネルギーが満ちています。
ただ、この7本をたどることで、境内をまわり、摂社、末社も巡拝し、そのエネルギーを感じることができるので、七つの数字を追うことは、意味があると思います。

この先には、山宮社があり、そこから富士山が眺望できます。
20160715

貞観(じょうがん)の富士山の噴火の後に、建立されたところなので、そこに上って、鎮火を願った祭祀の場所で、この神社の起源の場所です。
こちらに来られる方には、そこまで行っていただきたいのですが、今日は、夏至に富士山の周囲をまわるというのが目的なので、こちらから、遙拝させていただきました。

20160716

鳥居の前の石塔。
20160718

説明がなく、わからないのですがヒトの気配が濃厚です。お墓かもしれない。
この土地を守り、こちらを守っているようなので、ご挨拶しました。
ありがとうございました。

河口浅間神社 山梨県神社庁のページ

八雲さん の このサイト では、富士山の神社について、詳しく書かれています。
こちらの、富士山の神社 の 河口浅間神社 のサイトでは、美しい動画もアップされています。