メール鑑定

穴八幡宮 2017年節分前 一陽拝復

今年も、一陽来復のお守りをいただきに穴八幡宮にお参りしました。

このお守りをその年の恵方に向けて、部屋の高いところに掲げると、「金銀融通」ということで、お金巡りがよくなるというご利益があります。

随神門

冬至の日には、早朝から並ぶ人も多く、週末にも列ができているのですが、平日の午後だったので、拝殿にも列はできていません。

拝殿に参拝。

しっかりしてるなあ。

一陽来復は、冬至のお祭がベースになっています。
なので、一陽来復のお守りも、最も陽の短い冬至から、復活してきた太陽が、本格的に復活しましたよ、という立春前までお分けいただけます。

「金銀融通」なので、金柑と銀杏とゆず、が入っているそうです。
筒状の部屋に入るタイプのものを振ると、かさかさと音がします。
なかなか良い感じのものです。
部屋に掲げるタイプのものと、持っているタイプの二つがあります。二つ授与していただきましょう。

今年の恵方は、北からやや西よりの亥子(ゐね)

そちらに向けて、部屋の高いところに掲げます。
掲げる時間も決まっています。
冬至、大晦日、立春のいずれかの瞬間に掲げるのですが、これからなので、立春になる瞬間に貼ります。

帰りに随神門を振り返ったら、金色に輝いていました。
お金集まってる。

頒布は節分の日の17時まで。ご縁のある方は、ぜひ。

立春を迎えると春になります。

穴八幡宮の公式サイトは、現在はありません。
八雲さんのサイトが詳しいです。