メール鑑定

阿智神社 磐座

拝殿のまわりには、岩があります。

これ、磐座かなんかだなあ、と思っていました。磐座が神社の奥宮だったり、磐座の上に神社がのっていたりするのは、見たことがあるのですが、境内にばらばらっとあるのが珍しいです。

でも、注連縄もはってあるし、大事なところだと思うけど、なんだろうなあ、と思っていたら、説明がありました。蓬莱思想にもとづき、陰陽思想的な古代庭園とありますが、庭石をどう見るかはわからないから、どこが蓬莱なのか、どこが陰陽なのか、と思っていました。

石は読めないけれど、私が古代人だったら、この山頂にここから見える海を再現すると思うのです。
この石(島)からこの石(島)まで、順調に航海していけますように。
このあたりで、食べ物がたくさんとれますように。
このあたりの民が安らかに暮らせますように。

絵馬殿

武士の時代、あるいは、神仏混合の時代に崇敬を集めた神社なのかな。ここかららは、倉敷の町がよく見えます。この町並みが海だったわけね。

ちょうどこの日は、旗日でした。
神職が国旗を掲揚し、みんなで君が代を歌いました。右翼だとか、左翼だとかいうんじゃなくて、ここにいる人がたいらけくやすらけくきこしめせ。

荒神社のあたりの木。ご神木でもなんでもないのですが、良い感じです。

阿智神社


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク