メール鑑定

造山古墳 荒神社 (岡山)

古墳をみたら、登りたい、のは人の情ではないでしょうか(笑
造山古墳です。
この大きさの古墳に入れるのは、全国的に見ても珍しいそうです。

え?ここ?という民家の庭さきから登りますが、案内が出されています。

前方に続く階段があって登りやすく、振りかえると家の屋根が見えます。

このあたりは、古墳も多く、国分寺もあります。
古代の首都だったのかな。
埋葬者はわかっていないそうですが、そういったところに埋葬されているのだから、権力のある方だったんでしょう。

前方後円墳で、前方部分には神社がありました。
ご挨拶します。

帰ってから調べたら、荒神社と称されるそうです。

ちょっと、お留守感があります。
壁が火事にあったように見えますが、この地方独特の黒く焦げた板の塀です。

でも、古墳独特の穏やかな波動があります。
古墳が好きで、古墳だけを廻っている方もおられますが、わかるなあ。

造山古墳ボランティアガイドのサイトにあるパンフレット

造山古墳蘇生会のサイト

造山古墳 岡山市のサイト

スポンサーリンク