メール鑑定

弥彦神社(彌彦神社) 本殿

越後の一の宮である彌彦(弥彦)神社です。
ご祭神は、伊夜日子大神(いやひこのおおかみ) 

本殿

ご挨拶します。
拍手を四度打つ「二礼四拍手一礼」が作法だと書いてありました。

今は一般的に神社の参拝は「二礼二拍手一礼」ですが、ここでは拍手を四度打つ「二礼四拍手一礼」です。
でも、古来、いろんな柏手、拝礼の作法があったのです。ここでは、古いお作法が残っているんだなと思って、その神社の作法に従います。

一の宮らしい伸びやかな場所。そして、山を拝する場所。

本殿の屋根がみえます。

摂社・末社

それぞれにお参りします。

ご神木

パワフル。
見ようによっては、コワい。

鹿園

万葉集に「いやひこ神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮服(かはごろも)着て角つきながら」とあるそうです。

燕三条の駅にもチッサな鳥居がありました。

これは、お山に登らないとね、と思っています。

弥彦村のサイト 彌彦神社
彌彦神社


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク