メール鑑定

弥彦山 クライミングカー

越後の一の宮である彌彦(弥彦)神社の弥彦山山頂にある御神廟に参拝にいったときに、乗ったのがこのクライミングカーです。
御神廟については、こちらの記事で。

きっぷ

ケーブルカーのチッサいの、のイメージ。

浅草の聖天さまにも、あったなあ、これ。こちらの記事で。

この急斜面を登ります。

日本海がきれいに見えました。

登ったところ。あっという間。

乗り場には、売店もあります。

東京タワーの足もとにも、昔はこんな風な場所でした。昭和のデパートの屋上もこんな感じでした。

米どころなので、アイスクリームにもコシヒカリ。

この上には、彌彦神社の奥宮である御神廟があります。こちらの記事で。
以前から、私は聖地のパワーの強さと、その門前町の世俗性は比例すると思っています。
この世へ還るためには、この門前町のクライミングカーの乗り場が必要なのです。
なので、御神廟に参拝したあとは、ちゃんと楽しんでリセットして、この世に還ろうと思います。

ハマナス。クライミングカーの乗り場近くの駐車場に咲いていました。

ハマナスは、雅子皇后のお印です。
御代替わりがあって、令和の新しい御世が始まりました。
この国の幸せと世界の平和がありますように。

関越道であった北斗の拳。「佐久市に来い!」

作者の武論尊先生が佐久市出身。

それで、佐久市に行くと、「お前はもう、踏んでいる」(笑
佐久市のマンホールに北斗の拳が登場しています。JR佐久平駅付近らしいです。
佐久市の「北斗の拳デザインマンホールについて」佐久市のサイト(PDF)

即位後朝見の儀の天皇陛下のお言葉 宮内庁のサイト

佐久市のラッピングバスについて 佐久市のサイト

弥彦山ロープウェイ のなかにクライミングカーがあります。

彌彦神社の御神廟は、彌彦神社 境内を巡る のページ


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク