メール鑑定

葛飾八幡宮 境内社

銀杏の「守られてる感」が、ある意味、結界のようなので、
むしろ、その外側が、ちょっと気になります。
実際に、コンクリートの壁に、有刺鉄線もあって
ちょっと、物々しい雰囲気です。

katu8

でも、こっちこっち、というので、
一度、門のそとにでて、ぐるっとまわると、
こんな方々が。

手水舎の隣りにあった井戸水が、こちらの池に流れ込んでいるようです。

katu9

厳島社といっても、ここは龍神さまです。
お使いのヘビ。

katu10

それから、冨士塚。
もちろん、富士山といったら登ります。

katu11

ああ、富士山だ。

八坂神社。

katu12

これは、牛頭さんだ。
伝染病をはじめとする病気が治りますように、という祈願を感じます。

尾上稲荷社。
このお稲荷さんは、もともと、ココにいたのかな?
どこかにあったものじゃないかな?

katu13

一番、リッパだったのが葛飾天満宮。
天神さまです。
この境内の隣りの場所は、厳島社は池の真ん中にあったと思うけど
もともと、この方の場所だったんじゃないかな?

katu14

明治以降、境内がかなり変ってきているのを感じました。

葛飾八幡宮

スポンサーリンク