メール鑑定

氷川神社 (白金氷川神社 東京)

白金のお社。
広い国道ではなく、ちょっと狭い道路に面していて小高いところにおられる。
階段をあがります。

拝殿、本殿のうしろも少し高くなっていて、ここ、港区ですよね?のような森になっています。

ご神門は柏。三柏(みつかしわ)だけど、痩せ三つ柏なのかな。
柏は、食事を司るという象徴であると聞いたけれど、ご祭神は素盞嗚尊、日本武尊、櫛稲田姫尊。
ご挨拶します。強い神さまだなあ。

ちょっと横にまわらせていただいて、本殿が見えます。
鰹木(かつおぎ)の本数が多くて、屋根がキュッとなっていて出雲大社の雰囲気があります。

素盞嗚尊(スサノオノミコト)は、いろんな面をもった神さま。
でも、いま新型コロナウィルス感染症の世の中であれば、疫病退散の御利益を祈願しました。

本殿向かって左側の建武神社

ご祭神は後醍醐帝など、南朝の方々。
ちょっと珍しい春日造りのお社。

後醍醐帝は吉野神宮でお参りさせていただいたけれど、現代の都である東京の居心地はいかがお感じなのでしょう。

あら、なんかおるね。

猫の昼寝中。
神さまが猫を膝に抱いておられるようです。

本殿にむかって右側へ。

こちらは稲荷社

少し登ったところにお社があって、稲荷山のようです。
周囲にはあじさいが咲いていて、しっとりして稲荷社の雰囲気に似合っています。

境内には別の猫もいました。

港区という東京の真ん中でありながら、ご神気が強く感じられるお宮。
そして、神さまは猫を膝に抱いておられる優しさもあるのです。

吉野神宮の記事は、こちら。
白金氷川神社 東京都 神社庁のページ


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク