メール鑑定

アセンダント の元素

ツイッターには流したのですが、ブログを見ている方は別なのでこちらにも書いておきます。


こちらは自分のツイッターの画像です。

アセンダントは「見ため」です。

アセンダントが
火(牡羊座/獅子座/射手座)の方は、元気そうに見える。
土(牡牛座/乙女座/山羊座)の方は、現実的に見える。
風(双子座/天秤座/水瓶座)の方は、リプ(返事)をくれそうに見える。
水(蟹座/蠍座/魚座)の方は、気持ちをわかってくれそうに見える。

あくまでも「見える」のです。

でも、その方にとって大事な太陽と、毎日の繰り返しの月のサインは、アセンダントの話とは別です。
アセンダントのサインと、太陽、月のサインが同じことは、少ないです。

なので、「え?そんな人だったの?」と言われる事もあるでしょう。

ところで、「アセンダントってナニ?」は、ここです。

左側のここ、です。ジョアン先生は時計の9時の場所、とおっしゃってました。

このホロスコープでは、アセンダントは乙女座。
太陽は牡羊座。月はギリギリ、魚座です。

このホロスコープは http://www.horoscope-tarot.net/ さんで作れます。

また、MyAstoroChart さんでもホロスコープを作れます。このさんで作成する方法については、こちらで 作り方を記事に書いてあります。

また、4元素については こちらで記事 を書いています。

このホロスコープの区切り方(ハウスシステム)は、いろいろありますがアセンダントが異なることはありません。(太陽のある場所を1ハウスにしてしまう方法や、アセンダントのあるサインを1ハウスの始まりにしてしまうハウスシステムについては別。ソコをツッコんでくるあなたは、この記事を読む必要ある?笑)

そのくらい重要、だけどちょっと無自覚なのがアセンダントです。
出生時間は、母子手帳などで確認してみてね。

ジョアン先生の公式サイト
「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク