メール鑑定

【イベント】ラクシュミと辰巳の「鎌倉殿の怒れる12人」 のスペース

「え?ひとり、少ない」と思ったあなた、正解です。

今年の大河ドラマは、「鎌倉殿の13人」(脚本 三谷幸喜)です。
その「鎌倉殿(源頼朝)」についてツイッターのタイムラインに頼朝のホロスコープとその説明が流れてきました。

「へー、そーなんだー」なんて眺めていたのですが、これ、でも歴女のラクシュミ先生はもっと別の読み方をされるんじゃないかな、と思いました。
それで、お声がけをしたら「やるやる-」とお返事をいただき、スペースをすることにしました。

また、タイトルは、シドニー・ルメット監督の「12人の怒れる男」であり、さらに「12人の怒れる男」へのオマージュとした三谷幸喜戯曲の「12人の優しい日本人」への、オマージュオマージュです。

64日(土) 21時から Twitterのスペースで

歴史上の人物のホロスコープを読むというのは、どういうことなの?あたりからお話を聞いていきたいと思います。
そして、このスペースについてお声がけしたの時もあって、ああ、ホロスコープは生きているんだな、と思ったことも。

ツイッターのスペースはクラブハウスのようなアプリのダウンロードや紹介は不要。
ツイッターのアカウントを持っている方なら、無料でお聞きいただくことができます。
また、ツイッターのアカウントのない方でも、下のスペースのリンク先からお聞きいただます。

ツイッターでラクシュミー先生か私をフォローしている方は、その時間になると上の方でアイコンが点滅するので、そこをタップしてください。
クラブハウスのようなアプリをダウンロードしたり、アカウントを作る必要はありません。
また、(現状)パソコンで、ツイッターのスペースは発言はできませんが、お聞きいただくことはできます。

お楽しみにお待ちください。

録音を少し残しておきますので、お時間があわなかった方もお聞きください → https://twitter.com/i/spaces/1yNGaYpdZdNGj?s=20

Twitter上での公開期間が終了しました。リアルタイム、再生ともお聞きいただいた方、ありがとうございました。

このスペースのなかで話にでた土星、冥王星、木星のトリプルコンジャンクションがちょうど、この時代だった、という事については、こちらの記事で → https://divinus-jp.com/archives/43323

ラクシュミー先生のツイッター https://twitter.com/mahashri
公式サイト https://www.mahashri.com/

対面鑑定は、原宿の塔里木(タリム)にて、お受けいたします。
原宿の塔里木での出演予定は、こちらの記事でご案内しております。
メールでご相談内容をうかがって、鑑定結果をメールでお送りするメール鑑定メニューは、2種類。「占星術+カード鑑定」と「タロット鑑定」
メール鑑定は、こちらからお申し込みください
オンラインでのZoom鑑定電話での鑑定もお待ちしております。

このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク