メール鑑定

明治神宮 2018年 夏至

夏至という太陽がもっともパワーのある日に、レイラインの通る明治神宮にお参りしました。

夏至といっても、東京は梅雨の時期。
この日も雨があがったところ。

原宿駅からの参道は、やや下っていて、写真ではわかりにくいのですが、うっすらと霧がでています。
それが、神秘的なムードになっています。

参道を歩きながら、いつも、拝殿では何をお話しようと思っているのですが、この日はいつの間にか、ブチブチとグチっていました。
ああ、こんなんじゃいけない、と思ながら、「お願い事はですね」といいつつ、今度は、グチグチと、ああして欲しい、こうして欲しいと。
結局、自分の日常のグチばかり。

境内は、日本語が聞こえてこないほど、海外の方が多くいらしています。

ああ、この人たち遠くから、わざわざ来ているんだなあ。
どんな生活があるんだろうか。宗教だって違うだろうし、参拝というより観光なんだろうけど。
だったら、楽しい思いをして帰ってほしいよね。

などと思っていましたら、いつの間にか、海外から日本のこの場所に来れるというのは、平和があったこそだよね、と考えていましたので、いつのまにか、World Peace と、みなさんの生活の安寧を、と祈願しておりました。
遠回りだし、カッコつけてるわかじゃないし、日々、楽しいことばかりじゃないけど。

本殿のなかを遠くから撮影。

5月18日に遷座祭があって、神さまは、仮殿にいらっしゃるようで、すんごく近いです。
2019年8月に本殿にお戻りになるそうです。
むしろ、神さまが近く感じられるので、ご縁がある方は参拝を。

海外の人向けに花嫁衣装の打ち掛けをきて、写真をとるサービスをやってました。
結構、人気。
うーん、鳥居の中なんだけど、まあ、明治記念館なら仕方ないか。

明治神宮

仮殿遷座祭については、こちらの明治神宮 鎮座百年祭のページにありました。

スポンサーリンク