メール鑑定

おとなになるってどんなこと?

本の最初近くにある言葉です。

今からたくさんすぎるほどの言葉を本文で伝えてきますけれど、たったひとつ言いたいことは、
「大人になんかならなくっていい、ただ自分になってください」
ということです。それがみなさんがこの世に生まれてきた目的なのです。

紹介は以上!(笑)
あとは、本を手にとってみてください。

・・ですが、一応。
いつかテレビの対談番組で、吉本さんが「不安な夜に枕元において、お守りになるような本を書きたいし、実際に、そうしてもらっているのが嬉しい」とおっしゃっていました。(言葉は正確ではないかもしれません)

そんな本。

そして、不安で目が覚めてしまった夜、小さな明かりでも読めるやさしい顔をした本です。
物理的に軽いし、後藤朋美さんの絵がかわいい。
物語をそっとささえるようなクラフト・エヴィング商會の装幀。

まだ、おとなになっていない方、あるいは、おとなになっていても、子ども時代を取り戻そうと、本来の自分に戻っていく方、どうか、お守りになりますように。

筑摩書房のサイトでは、ためしよみ期間中です。
おとなになるってどんなこと?


*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク