メール鑑定

大洗磯前神社 拝殿

階段をあがってきて振り返ると海が見えます。
201604160

境内図。
201604161

いくつかの末社も鎮座されていますが、ごちゃごちゃした感じはなく、
大きなひとつのパワーになっているようです。

201604162

拝殿。
ご挨拶します。
201604163

拝殿が海に向いています。
海を背にして参拝します。
拝殿の奥の本殿にもいらっしゃるのですが、意識は海に向かいます。
海からやってきた神さまが、奥にいらっしゃるようです。

酒列磯前神社は、拝殿と本殿は海を背にして建っています。
参拝すると、拝殿、本殿を通して海を拝することになります。
海から神さまをお迎えする、という事です。

この二社では、ご祭神が、大国主命(おおくにぬしのみこと)と、
小彦名命(すくなひこのみこと)ですが、
それぞれ、主祭神と配祀神が入れかわっています。
この意識の違いが、大洗磯前神社と酒列磯前神社は、二社でひとつの信仰になるのだと思いました。

カエルたち。
ここにまた、戻ってこれますように。

201604164

大洗磯前神社


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク