メール鑑定

リファレンス協同データベース

ネットで調べ物をしていて、たまたまヒットしたのがこのサイトです。
リファレンス協同データベース


全国の図書館で受けた質問とその回答を公開しています。とりあえず、トップページの最初の四角にキイワードを入力してみて、内容をみてみました。

以下、リファレンス共同データベースから引用します。

レファレンスサービス(質問回答サービス)とは、資料や情報を求める利用者の方々に、文献の紹介もしくは提供するサービスです。情報の収集でお困りの際には、最寄の図書館のレファレンスサービスをご利用ください。 (図書館では、レファレンスサービスは、「調査相談」、「参考調査」等の名称で呼ばれることもあります。)
「レファレンス協同データベースとは?」から。

図書館で「コレコレについて、調べているのですが」と相談できるのです。
知ってはいたけど、やったことない。

そして、何にしても最初は、ネットで調べてしまうし、じっくりひとつのテーマに向き合うなんて、夏休みの自由課題でも、やらなかった。

でも、ネットの情報ってホントもウソもあるし、そもそも私の知りたい情報は、たいがい狭くて、何を調べても同じようなサイトに行き着いてしまったり、同じような情報になってしまう事もあります。
そして、たいがい、そこであきらめてしまうのです。

本当はネットの情報だけでは、届かない情報があると、わかっています。
でも、本当に調べたいテーマに、とことんつきあうという贅沢な時間の使い方も、しなくなってしまっているというのもあります。
実際に図書館に足を運ぶ、自分で調べる、相談する、その答えを待つ。そしてまた、調べる、という繰り返しになるはずです。その時間と手間が惜しいのです。

それに、夏休みの自由課題が出されなくなった大人は、子どもの時に比べて人生の残り時間も短くなっています。
しかし、一方で、それ以上に豊かな結果があるのをわかっているのも、大人であることなのかもしれません。

この夏休み、猛暑から図書館に避難して、じっくりとひとつのテーマに向き合うために、リファレンスサービスを利用するのはいかがでしょうか。

そして私は、たまたまヒットした調べ物より、別のデータを読み込んでしまって、短い夏の夜が明けてきたのでした。

でも、これ、おもしろくないですか?

質問「だんじりに神さまは乗っているのか」
質問「魔法がつかえるようになりたい」

回答は、それぞれこちらのページで。
回答「だんじりに神さまは乗っているのか」
回答「魔法がつかえるようになりたい」 
→回答プロセス「お母さんと一緒に修行して、できるようになったら見せてくれるとのこと」
→備考欄もかわいいので、リンク先でお読みください。

リファレンス協同データベース

ツイッター 国立国会図書館レファ協公式@crd_tweet

スポンサーリンク