メール鑑定

虎ノ門ヒルズ駅開業 2020年6月

緊急事態宣言以降、すっかり外出していないのであまり聞こえてこなかったのですが、東京の地下鉄の日比谷線に新しい駅、虎ノ門ヒルズ駅ができました。
神谷町と霞ヶ関のあいだ。銀座線の虎ノ門と乗り換えもできます。

外出自粛なので現地には行ってないのですが、駅の構内図などをみていると「駅」というより、虎ノ門ヒルズの下の通路。
このあたりにあった古いビルが根こそぎなくなってしまったのは残念だけど、マッカーサー道路(環状2号線のことです)が通ってスッキリした印象のあたり。
やたらカフェがあって、シャレオツな街にかわってきました。

そして、前回の高輪ゲートウェイ駅のように気になるのは、東京星図。
なので、ここでも。東京星図ではどこになるんだろう?と思って、東京星図に乗せてみました。
高輪ゲートウェイ駅の時の記事は、こちらです。

東京星図とは松村潔さんの出された本で展開されている理論です。(こちらの記事でご本を紹介しました)

江戸城に明治天皇が入られた時を東京の誕生した日として、それを東京の地図上に展開するものです。
ここではこの東京星図の理論、検証についてはお伝えしませんがイメージとしては、こんな感じです。

このロジックにのって、この虎ノ門ヒルズ駅を探してみました。
駅自体が幅があって長いのですが、だいたい牡牛座の19度から24度くらい。
またもや牡牛座。

地図が古いので表示がありませんが、このあたりが虎ノ門ヒルズ駅

そもそも東京という所は牡牛座にたくさん天体があって、とても強調されています。
つまり、牡牛座らしい街、という事です。
物質的に豊かであること、それを自分のものにしていく街です。

うえのところで牡牛座は「自分のものにしていく」と書いたのですが、このあたりの牡牛座は自分のものとしたものを楽しんでいく、あるいはドデカテモリーという考えでは射手座、山羊座のテイストがちょっと入ってくるあたりです。
理想を追ってチャレンジして社会的に成功し、それによって得たものを誇っている牡牛座。
虎ノ門ヒルズのための駅ですから牡牛座ながら、射手座や山羊座っぽい感じがあるのはそのあたりかもしれません。

2020年3月の高輪ゲートウェイ駅にしても、この虎ノ門ヒルズ駅にしても東京星図での新しい駅が牡牛座にできるというのは、おもしろいなと思います。

始発が出発した5時11分として、開業当日の天体配置をみます。

12ハウスに太陽があって、魚座火星が天頂近くにあります。メディアやウェブで競争力のある会社が虎ノ門ヒルズのテナントにはいりそう。
また、隠れた太陽はウラで糸をひく策士だったりキングメーカーのイメージもあります。まあ駅の開業はたいがい始発なので太陽は12ハウスです。なので、そこはあまり考えないとして。
でも、アセンダントの双子座支配性は1ハウスにあるので、やはり情報の発信というあたりはありそうです。

で、これも調べてみました。
開業現在のテナントをみます。
スマホゲームツムツムのNHN PlayArtがありました。
オークローンマーケティングというのは通販のショップジャパンの会社。
ウォルト・ディズニー・ジャパンもキャラクター、アニメいう海王星っぽい会社。
あと、バクスター、サンド、日本アルコン、TKBは製薬医療関係。

そのあたりまではなんとなくわかるのですが、日本新都市開発という会社はちょっと何をしているのかわからない。経済同友会の出資らしいのですけど。
さらに、年金積立金管理運用独立行政法人や、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会もここに入っていました。

MCが魚座。海王星と火星で何もかも一緒くたにして溶かし込んでしまうとしたら・・・。
そして国民(月)がせっせと働いて税金や年金を納めているとしたら・・・。
税金の使われ方や年金ってどうなってるのかとちょっと心配になります。

そして、今、牡牛座には天王星が運行中です。
天王星の変化、改革というパワーがこのあたりを照らしているのかもしれません。

とすると、それぞれの駅に天王星がのってくるのはいつでしょうか。

高輪ゲートウェイ駅では、2021年7月ころから2023年4月にかけて。
虎ノ門ヒルズ駅では、2023年5月から2024年5月にかけて。
ウィキペディアによると本格開業は高輪ゲートウェイ駅は2024年度。
虎ノ門ヒルズ駅は2022年に完成予定ですが、地下改札などの整備は2024年だそうです。
本格的に駅が動き始めるのは、そのあたりなのかもしれませんが、2024年には冥王星は水瓶座に移動しています。

この駅を使ってこの虎ノ門ヒルズに入っていく人は、2024年には同じ虎ノ門ヒルズの別の会社に勤務しているかもしれません。
(あ、そもそもエラい人は、送迎の車があるので駅はつかわないですね)

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。