メール鑑定

五条天神社 (上野)

薬祖神社のお祭りにうかがったときに、こちらからいらしていたと
うかがったので、一度は来ないとね、と思っておりました。

お名前の五条は、以前上野にあった五条町から、
天神は、上野公園内の天神山(摺鉢山)に創建されたことから、とのこと。
20160117

相殿には菅原道真公もいらっしゃいますが、最近(江戸時代)のこと。
縁起としては、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、ご加護をいただいた
大己貴命(オオナムチノミコト)と 少彦名命(スクナヒコノミコト)をおまつりしたことから。
この二神さまは、医薬の神さまでもあります。

公園のほうにも立派な鳥居はあるのですが、
こちらは不忍池(しのばずのいけ)方向の鳥居。
こちらからうかがいます。
20160115

神橋。
20160116

ご挨拶します。
20160118

これは、やさしいなあ。
病気平癒や健康祈願の方も多くいらっしゃるようです。
周囲に、そんな波動が少しあります。
神社のページにも書いてありますが、
具合の悪い方のご自身での、参列の必要はないようなので、
ご本人がこられるより、どなたかに人形(ひとがた)を納めることをおすすめします。
体調の悪い方が無理をして、ここに来られると、
周囲の波動をむしろ感じて、「もらって」しまうような気がします。

こちらは日本橋の薬祖神社にもおでましになる神さま。
薬祖神社は、10月「薬と健康の週間」の金曜午後にだけ一般に参拝できます。
記事は、こちら。

提灯や賽銭箱の神紋はなんだろう?
稲穂とも聞きましたが、これは粟(あわ)じゃないかな。
2016019

稲よりも日本に渡来した時期は早く、育成時間も短く、
以前はよく食べられていたらしいのです。
食と身体、健康は結びついているのかもしれません。

境内にある七福社。ご挨拶します。
20160120

江戸初期、上野の山の繁栄を願って、山内の各入口に祀った中のひとつ、
らしいけど、あとの残りは、わからない。
小さくキュッとしたパワー。カワイイ。

五条天神社
ホームページは、いまは削除されているようです。
上野・浅草ガイドのページ