メール鑑定

森戸神社 (森戸大明神)

この地方である葉山の総鎮守さま。

海に向かう神さまといっても、その土地その土地でまったく違っています。
海の近くにいるはずですけれど、見きれないせいか近くに来るまで海っぽい感じがありませんでした。

でも参道は砂で、神社の隣が川の河口なのですが、波が入ってきています。

この隣には海水浴場の砂浜が広がっているのですが、そこから神社へこの橋がかかっています。
海で禊ぎ(みそぎ)をして罪、穢れ(けがれ)を祓ってお参りするのが本来なのだと思います。

ご祭神は、大山祗命(おおやまつみのみこと) 事代主命(ことしろぬしのみこと)
海の神社なのに、山の神さまと、大国主命(おおくにぬしのみこと)のお子神さま。
海の神さまじゃないんだと思いました。

拝殿。ご挨拶します。

そして、この拝殿の奥、というか先は海なのですが、さらにその向こうまでずっと気持ちが遠くにまでいくようです。
爽快感というか、ビューッと気持ちが飛んでいくような。
ご本殿に神さまがおられるんだと思うのですけど、さらに向こう。

境内に水天宮。

海に近い神社で、水の神さまが本殿じゃなく、境内社でおられる。
ご祭神は、天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
安産の神さまとして御利益があるそうです。

おせき稲荷社

咳がとまらない方、喉をつかうという方に御利益があるそう。
お稲荷さんの世話好きの感じがあります。

拝殿のうしろにまわります。

これはいいなあ。

富士山がみえます。拡大。

富士山の右側は江ノ島。タワーがみえる。

左側に鳥居があります。名島(奈島)

かつては、岩礁でつながっていたそうです。あそこまで行って富士山を拝していたのかな。

ご祭神の大山祗命(おおやまつみのみこと)の山はこの富士山。
ここは海の近くにある神社なんだけど、山の神さまがおられるのは富士山の神社だからなのですね。

裏手の階段をのぼります。

小さな祠があります。山王日吉社、でしょうか。

山王神社、日吉神社も山の神さまです。

ビャクシン

松越しの富士山

トンビが高く風にのって円をかいています。

気持ちと視線は海の向こうの富士山や江ノ島、あるいはトンビの飛ぶ空に伸びていくので、キュッと縮んだ心と身体が伸びていきます。

鵜戸神宮のような修行の場の雰囲気が残っていたり、大洗神社のような海からお越しになる神さまを感じる神社もあるけれど、ここは富士山を拝する海の神社です。

鵜戸神宮の記事は、こちら。
大洗神社の記事は、こちら。

全国総本宮 水天宮ご祭神・由来

公式サイトにはドローンで撮影された動画が美しいです。
森戸神社 (森戸大明神)


このブログ記事がお役に立ちましたら、こちらからのプレゼントも嬉しいです。

*この記事を書いた人について
 辰巳(たつみ)
 聖地を巡礼する占い師。西洋占星術とタロットを使います。
 メール鑑定と対面セッション、電話での鑑定をしております。
 薬剤師。アロマ検定1級。
 日々の情報発信は、Twitterもフォローください。
 こちらです→ @divinus_jp https://twitter.com/divinus_jp
 このサイトでは、聖地と占いの記事を書いております。

*鑑定について
 メールと電話、対面鑑定を行っています。 鑑定については、こちらで。
 対面鑑定のスケジュールは、こちらで。
スポンサーリンク